Works 施工実例

  

思い出を残しながら、暮らしやすくリフォーム

リフォーム

築65年、ご主人にとっては生まれ育った大切な家。お子様たちは「建て替えを。」とおっしゃられたとのことですが、ご主人のお祖父様が建てられた、思い入れのあるお住まいだったこともあり、リフォームを決断されました。 実は30年前にリフォーム工事を経験されていたので、他社とご契約がほぼ決まっていたとのこと。「子どもに『他社と比べないなんて!』とダメ出しされて、展示場に足を運びました。そこで営業の栗正さんにお会いし、プラン提案と見積もりをお願いしたんです。」そこで提示されたのは要望以上の提案と抑えられた見積金額。 「栗正さんの人柄もよく、お願いするしかない」と感じました。 ご夫婦とお父様の3人家族でお子様は年に数度帰省されるだけの生活スタイルだったため、当初は延床面積を減らすなど、もっとコンパクトにすることも考えられたそう。「祖父が大工だったので、柱や梁などはとても良いもの。味わいを生かすことも希望しました」設備を一新し、お悩みだった断熱性を向上。レトロな美しさと使い勝手の良さが同居する住まいが実現しました。

リフォーム部分 外壁 / 内装 / 設備 / 水廻り
施工期間 5ヶ月
お引き渡し 2018年9月
スタッフより 営業担当 栗正 裕基/ご主人のお祖父様が建てられた、愛着のあるお住まい。構造が質の高いものだったので、梁をあらわしにするなど、面影を残したリフォームができました。

このブランドへの問い合わせ・カタログ請求はこちら