Works 施工実例

  

すべてに造り手の想いを乗せ、おもてなしの心を設えた邸宅

戸建て住宅

会社経営者であるS様。お子様が独立され、ご夫妻だけの暮らしが始まったことをきっかけに、「奥様のために」と自由な住まいづくりを決められた。 天然素材をふんだんにあしらった造作や、洗練されたあしらいに加え、遊び心あふれるプランニングが相まって、何倍も魅力を高めている至高の一邸。

季節の木々と花々がそよぐ中、歩を進めると、三州瓦の片流れ屋根と彫りの深い石壁が陰影を醸す。

玄関正面にあしらわれた斜長石と石英が刻まれた石の壁。軽く柔らかく、耐火・防湿性に優れた「大谷石」は、帝国ホテルにも使用されている独特の風合いが特徴。

玄関横の和室につながる広縁は桜の木。地窓から見える坪庭も情緒深さを演出しています。

民芸調の格子引き戸や雪見障子を備える和室は、最初のおもてなしの場所、ウェイティングルームとしても利用されている。

1階ホールに設けられた洗面ボウルや洗面鏡など、一つ一つの素材は、奥様とインテリアコーディネーターのこだわりのもの。

LDKは圧巻の約40帖の広さ。イタリアンレザーの赤いソファの質感がウォールナット床材の風合いを活かしている。

リビングの大きな掃き出し窓を開けると、インナーテラスへと続く。外中が一体空間となり、柔らかな日の光が差し込んでくれます。

まるで料理教室のような広々としたカウンターを備えたキッチンはデザイン性の高さも際立っている。生活感が出てしまう冷蔵庫は、キッチン横に隣接するパントリーに収納し、背面の造作収納棚からもデザイン性の高さを感じることができる。

LDKのセンターに回り階段を配置し、上部の吹抜けからも明るい光が注ぎ込まれる。

2階ホールもトップライトから降り注ぐ光で明るい空間に。

寝室は2階で最もゆとりを持たせた天井高で、リビング同様の折り上げ天井を施し、まるでホテルのスウィートルームのような雰囲気に仕上がっています。

寝室から広々インナーバルコニーに出ると、奥様こだわりの観葉植物がずらり。外でも中でも心やすらぐ空間を実現。

「1階を有効に使いたかった」ことから、洗面、浴室は2階に設置。洗面もホテルのような広々空間で、2台の洗面台を設置。

浴室も2階にあるおかげで、近隣の目を気にせず大きな窓を設置することができている。1日の疲れをしっかり癒やせる打たせ湯も備えた、ゆったりとした空間に。

このブランドへの問い合わせ・カタログ請求はこちら