• トップ
  • 施工実例
  • 実家裏手の田んぼを宅地転用。敷地の広さを生かせる平屋のアイデア

Works 施工実例

  

実家裏手の田んぼを宅地転用。敷地の広さを生かせる平屋のアイデア

戸建て住宅

敷地の広さと立地条件を最大に生かし、おおらかな吹き抜けとサーキュレーションプランで構成された、美しく楽しい平屋のプラン。 H様邸プランの特長はなんと言っても大きな吹き抜けがある20畳を超える広いLDK。 勾配天井を利用したおおらかな吹き抜け空間と、南面に面したスライド式の開口窓は、全開放すれば眼前に豊かな緑が広がっていく。 「LDKは僕が“これだけは”とこだわった部分。ウッドデッキと屋根を取り付けて、アウトドアリビングとして子どもたちの遊び場にもなっています」とご主人。 大開口の窓から見える景色と、そこで過ごす時間はご家族にとっていちばんの自慢になることだろう。

所在地 岡山市東区
構造 2×6工法

片流れの大屋根と寄棟屋根でつくられたアシンメトリーなファサードに大開口の窓がアクセントを添えている。

およそ150坪の広大な敷地を生かした平屋の住まい。

フロストガラスのスポットライトや模様入りのペンダントライトなど、ガラスから漏れる光の乱反射も装飾のひとつになっている。

「周囲にさえぎるものがないので、眺めがいい代わりに風が強くて。だから部屋干しが主流になっています」と奥様。

壁紙もホワイト一色にするのではなく、視線が集まる1面だけをペールグリーンにすることでより清楚な美しさが際立っている。

「4歳と2歳の男の子2人なので、サーキュレーションプランにしたのは大正解。家中を元気に走り回っています」と奥様。

白壁と木目の巾木の組み合わせがポップな印象を与える縦長のすべり出し窓が整然と並び、明り取りの役目も果たしている。

引込戸を開放すればリビングと一体化し、閉めてしまえば客間として利用できるフレキシブルな空間だ。

キッチンを中心にお子様の居室とトイレ、クローゼット、そして寝室からサニタリーがつながっている。

トイレはおしゃれな手洗いボウルとモロッカンタイルがアクセントになっていて、まるでカフェのような空間に仕上がっている。

「GRANZ」の24時間換気システムのおかげでホコリが立たないこと、ベランダがないこと、ワンフロアであること、これらすべて“掃除がラク!”の結果を導き出している。

家中が光と風に満ち、心地よさがいっぱいの暮らし。

このブランドへの問い合わせ・カタログ請求はこちら