Works 施工実例

  

2×6構造がつくる高い居住性 時間をかけて完成した理想の家

戸建て住宅

「SLEEP FIRST HOUSING」-〈眠り〉から家族の一日を見つめ直す、GRANZシリーズ。 他とは違う空気環境や2×6工法+メーターモジュールが叶える大空間設計、そして大空間、大開口部を設置しても性能を維持したままの気密・断熱性。 Kさまが選んだのは、構造に裏打ちされたその高い性能と、ライフデザイン・カバヤの住まいづくりのプロとしての提案力。 個性的なアイデアがプロチームの手腕によって家としてまとまり、快適性へと変化するライフデザイン・カバヤの「MAGIC」を垣間見ることができる。

所在地 岡山県岡山市
延床面積・坪数 135.50㎡(40.9坪)
構造 2×6工法

市道に面した角地に美しく存在感を放つ外観。ライトアップにより、木目の軒天が映えます。

シンプルモダンなファサード。1階と同じ高さのフェンスを設置し、カーテンを開け放しても外からの視線を遮ることができます。

LDKにはタイル柄の床をチョイス。周りとのバランスも合う空間になりました。

大空間の吹抜けを実現できたのもGRANZの構造体だからこそ。大きな窓から自然光が降り注ぎ、明るいリビングは家族が集う場所になっている。

キッチン空間を落ち着いたトーンにしても、吹抜けの2階から降り注ぐ光によって、決して暗い空間にならないところも計算済みの設計。

キッチンは展示場で奥様が一目惚れしたキッチンハウス製。ダイニングテーブルや天井とマッチした、重厚感や高級感のある色合いだ。

ダイニングの隣りにはスタディコーナーを設け、子どもたちがのびのび過ごすことができる。

壁で仕切らないアイランドキッチン、一直線に配置したダイニング・キッチンは、動線が短く家事負担を減らすことができる。庭まで視線が届き、開放感が増す空間を実現。

家族のコミュニケーションを生むリビング階段。気密・断熱にこだわったGRANZだからこそ、仕切りを設けずとも快適な空調で過ごすことができる。

リビングからつながるタイルテラスは、外・中一体空間のプライベートテラスになっている。

軒の出を深くしたことで、木目がより一層、青空に映えます。

このブランドへの問い合わせ・カタログ請求はこちら