Works 施工実例

  

古家ならではの太い梁や 柱を生かした深みある空間

リフォーム

築約70年のE様邸。昔ながらの木造住宅は4人家族での暮らしに広さは十分だとは言え、水まわりが老朽化。危険すらあったとのことで、大改修に踏み切りました。 「梁や柱は、曽祖父が自らの足で探し出してきたゆかりのあるもの。生かすことができれば、レトロモダンな空間になるかも」と、リフォームの中心となった息子様。梁も柱も質の高いものだったため、空間づくりの名脇役として活用することができました。石や木目などの壁はすべてプリントクロス。費用も抑えられ、メンテナンスの手間もかからないという一石二鳥のすぐれ物。こちらはコーディネーターから出されたアイディアでした。 「都合で工事を断念しようかと思ったこともありましたが、営業の方に親身に声をかけていただいて。このスタッフの皆さんとリフォームをできたのは本当に良かった」と笑顔いっぱいにお話いただきました。

リフォーム部分 外壁 / 内装 / 設備 / 水廻り
施工期間 3ヶ月
お引き渡し 2016年8月
スタッフより 営業担当 栗正 裕基/本当によく勉強されていて希望をしっかり持っておられたのでどのようにすれば実現できるか、を主にご提案させていただきました。長く快適に暮らしていただけるプランに配慮しています。

土間と水廻りだった空間を20帖の広々としたLDKに。大きな梁と通し柱はそのまま生かし、塗装を行うことでモダンな空間を演出しています。壁はなんとファブリック調プリントのクロス。予算を抑えながらも陰影の深い空間に仕上げることができました。

4間の和室は、ご両親の居室と広い玄関ホールに。住まいの中心に玄関ホールと吹抜けを配することで風と光の通り道ができました。天井もまた木目調のクロスを使用しています。

このブランドへの問い合わせ・カタログ請求はこちら