• トップ
  • 施工実例
  • 平屋ベースの個性的なデザイン 美しさと心地よさのどちらも叶う家

Works 施工実例

  

平屋ベースの個性的なデザイン 美しさと心地よさのどちらも叶う家

戸建て住宅

歴史のある旧くあたたかい街並みが残りつつ、新しい住宅街が増え生活施設が充実、新旧が交差する玉島地区。 高梁川の流れが海へ注ぎ込む、美しいロケーションにほど近い場所に、Y様邸ができあがった。 美しいデザインと細部のディテール、それぞれの素材選び、配置とつながりなど、まるでパズルのようにピタッとはめ込まれ、それぞれが引き立たせあってうまく調和している。 2階は4.5帖の小さな部屋が3つと、ウォークインクローゼットをはじめ、1人用にしてはたっぷり容量の収納が備えられているのみ。ベランダもあえて設置せず、1階に生活の中心を置く住まいとなった。 入居されたばかりでエクステリア工事はもう少し先になるとのことで、爽やかなデザインが映えている外観を引き立てるY様らしい庭がつくられるのが楽しみだ。

所在地 倉敷市玉島
構造 2×4工法

チラ見せのリビング階段が印象的、中と外もつないだ北欧LDK。白を基調に、陰影や淡色の組み合わせでスッキリとした美しい空間デザインに仕上がっている。

LDKの広さは23.5帖。色調と天井高、庭に面する大きな掃き出し窓から降り注ぐ光のおかげでより広く感じられる。

キッチンは人工大理石ワークトップから扉、レンジフードも白で統一。仕切りのないアイランドキッチンなので、家族とふれあいながら調理が楽しめるのが特長だ。

キッチンの横にはちょっとした家事や、お子様のスタディスペースにもなるカウンターを設置。アクセントの壁紙や内装ドアにペールトーンのブルーをセレクト。白一色では単調になりがちなところを引き締めながら、主張しない優しい空間を演出している。

お子様のおもちゃがいっぱいの和室も、お昼寝やふれあいの時間に大活躍。お子様が成長されても客間やリラックススペースとしてマルチに活用できる。

以前のお住まいの不満は「収納」。1階の主寝室とサニタリーの両側から入ることができるファミリークローゼットは約2帖のスペースが確保され、衣類を中心にきちんと整理されている。他にも階段下のデッドスペースを活用した収納や、ストックや日用品を置けるリビング収納、さらに靴やご主人の趣味グッズがしっかり収まる土間収納など、“ほしい場所にほしい容量で”収納を配置。

「カラーコーディネートや壁紙など、インテリアコーディネーターの方にもアイディアをたくさんいただきました。営業さんだけでなく設計の方もとても話しやすく、皆さんが親身になってくださったので、楽しい住まいづくりでした」と、とてもご満足気にお話しいただけた。

外観デザインは海外ドラマに出てきそうな、青空と海が似合う西海岸風。

1階部分は2階床面積の倍が確保され、淡い色の切妻屋根と相まって安定感のある形状になっている。

このブランドへの問い合わせ・カタログ請求はこちら