Works 施工実例

  

被災から丸3年、新たな家族の暮らしをスタート

戸建て住宅

2018年夏に起こった西日本豪雨災害により、K様の暮らしは一変してしまった。ようやく再建となったところで出会った西尾店長とタッグを組み、新たなご家族の暮らしを守る住まいづくりがはじまった。中心となったのは奥様。様々な書籍を読み、展示場を回り、自ら勉強して「家族が暮らしやすい家」のアイディアをまとめていった。西尾店長をはじめとしたプロジェクトチームがその実現に全力を尽くし、事前にわかりやすく視覚化していくことで、満足度の高い住まいが完成している。

大家族のための駐車スペースがしっかり取られ、アプローチも作り込まれている。外観はシーリングレスのサイディングを採用、メンテナンスも容易で長く美しさを保てる素材で、のどかな風景にひときわ映える。

駐車場だけでなく、お庭も広々と確保。洗濯物を干すスペースとしてテラス屋根も設置しているので安心空間。

引違いドアを開けると広々とした玄関スペースへ。「近所の方が来られた際に、立ち話をしなくて済むようにベンチを設置しています」。以前からの生活習慣を変えずにより便利に進化させている。玄関脇には広めの土間収納とワンちゃんのケージスペースを配置。

エントランスの横には大きな鏡を配した洗面台とトイレが。お嬢様が並んでメイクができるゆったりしたドレッシングスペース。帰宅後の手洗い動線も確保でき、新しい生活様式にも対応している。

LDKは25.5畳の大空間。ご家族が自然に集まれるよう、広さはもちろん過ごしやすい工夫が盛り込まれている。天井は梁をむき出してデザイン性と空間の広がりを演出。隣接した畳コーナーは角柱を配置して高級旅館のような趣がプラスされている。

キッチンはカウンターキッチンで、カウンター下は飾り棚と収納スペースが配置されている。

ダイニングテーブルを横に並べて配膳の動線をつくったり、冷蔵庫を壁で仕切って隠したり、と調理される方の動きの習慣が妨げられることのないキッチンに仕上がっているので、見た目以上にスムーズでノンストレスの家事を実現できることでしょう。

和室の仏間には、オーダーメイドの仏壇を設置。以前のお住まいの欄間も綺麗にはめ込まれている。

3畳もの広さの洗面室。独立した収納もあるので、タオルや着替えもすっきり収納できます。

このブランドへの問い合わせ・カタログ請求はこちら