岡山でリフォームのことなら豊富な経験と確かな技術力のカバヤのリフォーム

カバヤのリフォーム

tel:086-246-2233 【定休日】毎週水曜日、第2・第3火曜日

スタッフブログ

猫島に行こう ①

こんにちは、菊政です。

 

猫の島、青島に行きました。

前からこの日に行こう!!

と某者と約束していました。

瀬戸大橋を渡っています。

午前4時半ごろです。

入野サービスエリアで休憩

松山を過ぎたあたりだったと思うのです。

夜が明けてきました。

高速を下りて、瀬戸内海の伊予灘沿いを走りました。

夕日で有名な、下灘駅もこのあたりにあるのです。

車から下りて海岸から眺めています。

右の遠くに観えるのが、青島だと思うんだけどなあ、

真ん中に写っています。

青島は、伊予灘に浮かんだ小さな島なのです。

周りに島はなくて1つだけ、ぽつんとあるのです。

たぶんこれだと思うのです。

フェリー乗り場はもう近いと思うのです。

 

 着きました。

7時ごろです。

長浜港のフェリー乗り場です。

小さな専用駐車場がありました。

 ここだ、

猫の楽園 青島 行

猫 百匹 待ってる にゃーん

わくわくしてたりして

フェリーです。

8時出発の朝の便に乗るのです。

 

 

 

朝1往復、夕方1往復だけで、

定員が35人なので、

乗れなくなる人がけっこういて、

遠く北海道から来られても

乗せてあげられないこともあるけど

予約を受けるわけにもいかないので

どうしようも無い。

1便で乗った人は、まず2便の帰りに乗るので

2便の青島行きは、さらに、1便で上陸している人数を

引いた人数しか乗せられない。

乗客が増えたのは、去年の9月くらいからで

ネットで紹介されて爆発的に増えた。

などなど、

いろいろお話しして下さいました。

乗船。

 

 

乗客名簿に名前を書きました。

切符も買いました。

でも、

こののち切符は一度も出すことはありませんでした。

下りる時に渡すことも無く、

帰りも、切符を求められることもなく

顔パスで乗れました。

乗船中に、「菊政さん」と

名前で呼ばれたのには、びっくりしました。

 

乗船中もお話しして下さいました。

猫の餌はたくさんやってはいけない。

餌やり場があるのでそこでやるように、

 

トイレの戸を見てください。と言われて見ました。

弁当の盗難に気をつけてくださいね。

と、アドバイスしてくださるのです。

猫は我が家に、ぷーちゃんが居るので

慣れているから大丈夫。と思いました。

ここにも、ねこー

新聞も運ばれているんでしょうね、

 

 

乗客です。

出航のようです。

出航。

岸から離れました。

 

港から、瀬戸内海に、

 

 

振り返って、

だんだんスピードが上がってきました。

 

フェリーの先に観えているのが青島だと思うのです。

 

フルスピード(たぶん)で疾走中。

キャビンの中に入ってみました。

船ノート発見。

青島 猫の島物語

猫の楽園 猫島

島民15人と猫100匹の島

 

みなさん楽しそう、

私たちも帰りに書きこみしたのです。

だいぶ近くなりました。

また、続きをしますね、

 

おしまい。おしまい。

 

  • 社名変更しました
  • お問い合わせ・ご相談
  • スタッフブログ
  • 会社案内
  • グループ会社紹介
  • Q&A よくあるご質問
  • 太陽光発電
  • 太陽光発電 取り付け工事日記
  • オール電化
  • シロアリ駆除
ライフデザイン・カバヤ(株) リフォーム事業部
ライフデザイン・カバヤ(株)
リフォーム事業部
〒700-0962
岡山市北区北長瀬表町二丁目13-54
tel:086-246-2233
【営業時間】10:00~18:00
  • ローンシミュレーション
  • Webリフォームローン仮受付