構造と技術

商品ごとの仕様・構造に絞り込む

屋根・フローリングなど商品ごとの仕様を見る

ツーバイフォー工法

短い工期で安定した品質を

全商品標準仕様

ツーバイフォー工法の優れた特性

ツーバイフォー工法は、オープン工法という建て方で、構造材やくぎ・金物のサイズ・使用方法・使用箇所から施工の手順まできめ細かく規定されています。枠組壁工法住宅工事仕様書(監修:住宅金融支援機構)などでマニュアル化されており、複雑な継ぎ手・仕口をなくし、単純化された施工方法により施工者の技量に左右されることなく、どの住宅にも均一な品質と性能を実現します。

このマニュアル通りに施工することにより、耐震性、耐火性、断熱・気密性、耐風性など、たくさんの特性をもったツーバイフォー住宅が完成するのです。

ZEH(ゼッチ)基準断熱

お部屋の温度を快適に保つ断熱材

全商品標準仕様

夏涼しく、冬温かい「ZEH基準断熱」

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、使うエネルギーを「少なくする」と「創る」ことで「0」にしようという考え方の住まいです。 住まいから出入りする熱は壁・床・天井からだけでなく、開口部が大きな要因を占めています。 KABAYA2×4の窓は、最高レベルの樹脂サッシを採用し、標準仕様で、 ZEH基準の断熱性能になっています。

詳しく見る
X標準仕様S・Nオプション仕様

新次世代型の壁断熱材「ミラフォームラムダ55㎜」

「ミラフォームΛ(ラムダ)はプラスチック発泡技術を駆使して開発した高性能・ 新次世代型断熱材。「ミラフォーム」に特殊技術を加えることで、今まで押出法ポリスチレンフォームでは限界とされていた断熱性能をさらにレベルアップすることに成功しています。

高断熱のメカニズム

新技術の気泡膜による 輻射熱の抑制
・ガスバリア性UP

気泡形状による 熱伝導の抑制効果

超高断熱化の実現

 熱が気泡膜を透過するイメージ
熱伝導率0.022W/m・K(23℃)

天井・壁断熱材「ロックウール」

全商品標準仕様アムマット 155

ロックウールとは、玄武岩、その他の天然岩石、高炉スラグなどを主原料としてつくられた人造鉱物繊維のことをいいます。ロックウールは微細な繊維の隙間に大量の空気を含む構造をしているため、抜群の断熱効果を発揮します。また、不燃材で優れた耐水性能や吸音性能をもち、快適な住環境づくりに貢献いたします。

S・N標準仕様アムマットプレミアム 89

アムマットプレミアムは断熱性、耐水性、耐熱性に加え、防露性能を大幅に向上。壁体内の湿気の侵入を防ぎ、構造躯体の耐久性を維持して住まいを長持ちさせます。

結露しにくい構造

付属防湿フィルムが分厚く、結露対策を強化。
壁体内の湿気の侵入を防ぎ、構造躯体の耐久性を維持して家を長持ちさせます。

全商品標準仕様

床下断熱材「ネオマフォーム」

ネオマフォームは、世界最高レベルの0.020W/(m・K)で、他の断熱材と比較しても圧倒的な断熱性能を誇ります。
素材は熱に強く、燃えにくいフェノール樹脂。火に当たると炭化し、発生するガスも少ないです。
長期にわたって高い断熱性能を維持する断熱材です。ノンフロン発泡。リサイクルに取り組んでいます。

耐震等級3対応

震度7以上の大地震にも耐える家づくりを実現

全商品標準仕様

耐震等級3相当

耐震等級には1〜3の段階があり、3が最も厳しい基準となっています。耐震等級を高める、つまり地震に強い家にするためには、
耐震性の高い部材の使用やプランニングの制限を行ったのち、邸別に構造計算を行い、耐震性を確保できているか確認を行うことが必要になります。





耐震等級1

一般的な住宅

耐震等級1
=建築基準法の耐震性

数百年に一度程度の地震
(震度6強から7程度)
に対しても倒壊、崩壊しない程度

数十年に一度発生する地震
(震度5程度)
は住宅が損傷しない程度

耐震等級2

病院・学校

耐震等級2
=建築基準法の1.25倍の耐震性

1.25倍の地震に対して
倒壊、崩壊しない程度

1.25倍の地震に対して
損傷しない程度

耐震等級3

kabaya2x4

耐震等級3
=建築基準法の1.5倍の耐震性

1.5倍の地震に対して
倒壊、崩壊しない程度

1.5倍の地震に対して
損傷しない程度

※耐震等級の取得には申請が別途必要ですが、耐震等級が証明されれば、地震保険料の優遇(等級3で50%)、フラット35利用時の金利優遇、贈与税の非課税枠の増枠などが受けられます。また、長期優良住宅とすれば、住宅ローン控除・不動産取得税・登録免許税・固定資産税などの税制優遇が受けられます。
詳しく見る
全商品標準仕様

高耐力なのに透湿性抜群「スターウッド(MDF)」

住まいを地震・シロアリ・結露・腐食から守ります

透湿抵抗の小ささにより、壁内結露防止につながります。強度や耐久性も実証され、木材も未利用木材や建築解体材を活用し、CO₂の長期固定化に貢献します。

透湿性

湿気を逃し住まいを守ります。

透湿抵抗

高耐久

屋外暴露試験でも
MDFの耐久性の高さが実証されています。

他の合板と比べると
1.5倍長持ち

高倍率

壁倍率を組み合わせて外力を分散します。

告知倍率4.8倍

透湿性湿気を逃し住まいを守ります。

カップ法による透湿抵抗値

透湿抵抗

浸透性の構造

通気性テスト動画を
ご覧いただけます

動画を見てみる

高耐久屋外暴露試験でもMDFの耐久性の高さが実証されています。

釘一面せん断強度残存率

高倍率壁倍率を組み合わせて外力を分散します。

■告示倍率

工法 くぎ 外周 中通 壁倍率
枠組 CN50 50 200 4.8
CN50 100 200 3.0
告示倍率
4.8

■告示倍率

工法 くぎ 外周 中通 壁倍率
枠組 CN50 100 200 3.6
TBFC-0035
大臣認定倍率
3.6
全商品オプション仕様

更なる安心の制振装置「evoltz」

evoltzは全棟実施する構造計画をもとに、必要本数、最適な配置箇所を算出しています。
たとえ1棟、1本たりとも妥協しないその取り組みにより、安心・安全をお届けしています。
現場からの施工に関する問い合わせに関しても、迅速な対応により、施工面でも高い評価を得ています。

世界最高品質の制振装置

極めて小さな揺れから確実に効く

特許「バイリニア特性」

バイリニア特性とは、制振装置がエネルギーを吸収する「減衰力」の増大に伴って、躯体を傷めることがないように考えた特性です。
evoltzはこの特性をさらに進化させ「超バイリニア特性」を実現しました。

『驚きのダイナミズム』と『俊敏性』を実現した世界最高水準

1ガス室

不活性の高圧ガスを封入することで、作動が安定し、耐久性能は飛躍的に向上。※「ド・カルボン式」と呼ばれ、世界で初めて実用化したのがビルシュタイン社。

2フリーピストン

気液分離(ガスとオイルを分離)してガス分がオイル内に溶け込むのを防ぎます。

3オイル

オイルは経年劣化させないため、外気に一切触れない構造となっています。

4オイル室

大容量の油量。油圧式制振装置は振動を熱エネルギーに変える熱交換器。油量が多いと発熱しても油脂の温度上昇(変化)は小さく抑えられ、油脂やオイルシールの劣化を防ぎます。

5ピストン

特殊形状のピストンを採用し、制振性能に最適なバイリニア特性の減衰力を発生します。

6オイルシール

油圧式制振装置はオイル漏れが命とりになります。多くの油圧式制振装置は自動車の技術が応用されています。

7空気室

フルストロークしても異物・傷がオイルシールに達しないような工夫が施されています。そのため、吹付け充填系の断熱材に埋め込んでも問題なく作動します。

8シャフト

揺れの際にシャフトが伸び縮みして減衰力を発揮します。

9ブラケット

自動車技術と共に進化した軽量・高強度の材料を採用、穴の位置、径を高精度化することで揺れの伝達効率を上げています。

10ビス

高トルクのインパクトドライバーにも負けない強度を持ったスチール製のビスを採用。
木造建築用に最適とされるデュラルコート(耐電食性、耐酸性、耐薬品性、耐アルカリ性)による多層皮膜表面処理を施し、軸組構法、枠組壁構法(2×4)、パネル工法にも対応できるように標準の長さを75mmとしました。
下穴なしでもねじ込め、木割れを生じさせません。

evoltzをもっと知る

通気・換気

住宅の品質を長期維持するために

全商品標準仕様

外壁の内側に通気層を設けた外壁通気を採用

外壁通気工法

通気用土台水切りから取り入れた空気を上昇させ、壁体内にこもる湿気を軒天換気口や小屋裏換気口から排出します。
湿気が侵入しても速やかに排出するために、外壁材、構造材の耐久性を高め、内部結露を防止。また外壁の反りや変形の防止、断熱性能の劣化防止にも役立ちます。

基礎全周換気工法

基礎全周換気は、風上から風下へ、床下を自然換気で風が通り抜けるため湿度がこもらず、構造体を適切な水分量に保ち、シロアリを引き付けない環境を保ちます。

全周換気工法は、従来の工法の構造的な欠点を解消し、全体的に風を通すことができます。

全商品標準仕様

外壁の内側に通気層を設けた外壁通気を採用

X標準仕様S・Nオプション仕様
第1種換気システム〈エアテクト〉

全熱交換型換気システムによる、暑い夏の日も寒い冬の日も室内温度環境に負荷を与えない24時間換気システムです。

微粒子用フィルターを搭載したエアテクトはPM2.5(微小粒子状物質)の室内への侵入を防ぎます。

S・X標準仕様
第3種換気システム

第3種換気は室内の空気を室外に換気機器を使って吹き出し、その差圧で室内に設置された自然換気口等から室外の空気を取り入れる換気方式です。
室内の空気は外気に対して負圧になり、出入り口のドアを開けた時も室内空気が流出しない特長があります。設備費用も安く消費電力も少ないエコな換気システムです。

高断熱窓

国内最高基準の断熱性を誇り、高い省エネ効果を発揮。樹脂と複層ガラスにより、
最高レベルの断熱性を実現した新発想の「新しい窓」です。

全商品標準仕様

樹脂フレーム+Low-eガラス+アルゴンガスで実現した国内最高レベルの断熱性

「Low-E複層ガラス」で熱の出入りを軽減する

2枚のガラスの中空層とガラス内側の金属コーティングにより熱の伝わりを軽減。
単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮します。
※ガラス構成:3㎜+中空層16+3㎜の場合

「アルゴンガス」

ガラスとガラスの間にアルゴンガスを充填。空気に比べ熱伝導を30%抑えます。

「樹脂」で結露の発生を軽減する

樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1。
室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。

お見積りお問合せはこちら