木の住まいがやさしい理由

Image2

木材が他の素材と大きく異なるのは、天然素材であるという点です。
天然の素材であるために、他の素材にはない優れた特性を多くもっています。
ここではその一例をご紹介します。

木といのち
マウスを使った実験によると、木でできた飼育箱で飼ったマウスの方が、金属やコンクリートの飼育箱で飼ったマウスより長生きできるという結果がでています。体重の変化で見ても、木の飼育箱の方がよく成長することが分かります。木の家に住めば、人だって長生きできそうですね。
Image4

木と健康
健康寿命という言葉がよく聞かれるようになりましたが、ある老人ホームで、心身の不調やけがについて調べたところ、木材がたくさん使われている施設の方がインフルエンザやケガ、不眠などの発生率が低いという調査結果が出ました。温度や湿度を調節したり衝撃を和らげるなど、すぐれた性質をたくさん持つ木。人にやさしい木の空間に暮らすことが、健康で長生きできる秘訣かもしれませんね。
Image5

木とこころ
ある県で中学生を対象に、自分の教室の印象を評価してもらったところ、木造校舎の生徒の方が鉄筋コンクリート造校舎の生徒よりも「あたたかみ」や「落ち着き」などのよい印象を感じ、より快適な印象を持っていることが分かりました。
木に囲まれた空間で深呼吸をすると、穏やかな木の香りが全身にひろがり、まるで森林浴をしているような気分になります。これは木の香り(フィトンチッド)に含まれる成分に抗菌・殺菌・鎮痛などの作用があり、心身をリフレッシュ&リラックスさせる効果があるからです。
Image6