施工事例

“創る”楽しさを実現したカリフォルニアスタイル

倉敷市F様邸

倉敷市F様邸
印象的なLDKはアメリカ西海岸のテイストを実現した、Fさんのコダワリが詰まった空間

シンプルなフォルムにコダワリを詰め込んだ住まい


シンプルなフォルムにクールな印象を与える外観デザイン
アメリカ西海岸のテイストを実現しながら、手作りの家具やコダワリのマテリアルでリゾート感を演出したFさん邸。リビングに足を踏み入れると、ブルーのクロスや木目をV字に組み合わせたヘリンボーンの壁などでまとめられた、センスの良い空間が広がっている。
またご主人自らが作り上げたというダイニングテーブルやテレビボードは、アイアンがアクセントになった無骨な風合いとシャープさを兼ね備えたスタイル。温もりあるウッディ素材と上質なデザイン家具で部屋全体をコーディネートした。
一方キッチンではホワイトのタイル素材を使って、クラシックなイメージを残しながら、爽やかな雰囲気に。さらにマリンテイストのランプやルーバードアなど、細やかな部分までコダワリをふんだんに盛り込んだ、自分らしいスタイルを実現している。

“やりたいこと”を実現した創造空間

以前からカリフォルニアスタイルの住まいをイメージしていたFさん。当初は「ハウスメーカーで自由に、自分好みの空間が実現できるか」不安だったそうだが、打ち合わせを重ねることで、ひとつ一つ解決していき「自分のやりたいことがすべてできる!」と感じたことがマイホームを託す理由になったそう。
あこがれのイメージを実現していく過程は“楽しかった”というFさん。「居心地の良い、家族でゆっくりできるマイホームが完成した」と住まいの感想を語ってくれた。

各居室のディティールに至るまで、コダワリがたくさん詰め込まれた居住空間。お施主様の具体的に「こうしたい」というビジョンを詰め込んだデザインのほか、暮らしやすさも営業・設計共に打ち合わせを重ねることで、理想に近づけていきました。
こだわりのインテリアやお手製家具のある素敵な住空間を実現できたことはもちろん、お引き渡し後も自ら手を入れられて、住まいを楽しんでいらっしゃることが、なによりうれしく感じています。
【担当】平松