お知らせ&スタッフブログ

※もし、今の保険がお客様に合った、いい保険。でしたら...さらに、見直しのご提案は行いません。
※保険会社の常識ではなく、住まわれる方の常識でご説明やご提案をいたします。
※保険会社や代理店にとって、いい保険。ではなく、お客様にとって、いい保険をご提案いたします。
※強引な押し売り、突然の訪問等、ご迷惑になる行為は一切いたしません。

イチゴ刈り

2018年12月28日 金曜日 am6:34

こんにちは、菊政です。

 

 

新聞に「イチゴ刈り」のチラシが入っていて、

なんと、

割引券が付いていました。

(すでに切り取ってますけど、)

 

某者に「行くかなああ」と訊くと

「いっくうう」と即答でした。

 

 

着きました。

 

美作路の遊空間

美作農園

いちご刈り

開催中!!

 

和気を過ぎて

佐伯を過ぎて

周匝(すさい)を過ぎて

県道沿いにありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、

申し込み、

 

 

次に使える割引券をくださいました。

 

 

 

 

農園はすぐ隣にありました。

 

 

おおお、

 

 

時間は40分、

イチゴの採り方は、

4種類あるイチゴの味は、

などなど、

丁寧に説明してくださいました。

 

 

では、

 

 

最初の1個め、

 

 

 

 

2つ目と、

3つ目、

 

 

摘みたては

とても、とても、

美味しいのです。

 

 

 

 

おいCベリー

 

 

 

 

 

さちのか

 

 

 

 

イチゴは先から食べるのではなくて

 

 

「ヘタの方から食べたほうが美味しい」

「さっき説明してくれたよ」

某者が教えてくてるのです。

「ふーーん、聞いてなかった。」私、

 

ヘタから食べたのは初めてなのです。

確かに、ヘタから食べたほうが美味しいのです。

 

 

べにほっぺ

 

 

 

 

ヘタ専用ゴミ箱

ヘタを入れるための紙コップを渡してくださるので

満杯になったら、ここに捨てて

再開です。

 

何度も往復しました。

おなかいっぱい食べました。

 

 

まん丸のイチゴがありました。

 

 

 

 

ミツバチが時々飛んでいました。

 

「蜂はお客さん怖がりませんか」

農園の方にお尋ねしてみました。

 

「蜜蜂は小さいので、皆さんなんともないですよ」

「今まで刺されたこともないですし」

「見てたらかわいいですよ」

 

「蜜蜂は隙間から入ってくるんですか?」私

「そこに巣箱がありますよー」農園の方

 

「蜜はとれますか?」私

「イチゴの花には蜜がないので蜜をエサで与えているんです」農園の方

 

 

隅に巣箱がありました。

 

 

 

 

蜜蜂が盛んにに出入りしていました。

 

「もっと寒くなると蜜蜂は飛ばなくなるので

マルハナ蜂にするけど、

くま蜂くらいの大きさがあるので

これは怖がる方がいるんです」

農園の方

 

 

最初私たちだけでしたが

お客さんが増えてきました。

皆さん家族連れの様でした。

 

 

もう、食べられない。

 

 

 

 

 

 

蜜蜂ちゃんも、

いちごちゃんも、

ばいばい、

 

 

晴れ間がのぞいていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「いちごジャム」

 

 

 

 

 

 

 

 

「いちごぷりん」

 

 

採れたてのイチゴと

いちごジャムを

お土産に買いました

 

 

「ありがとうございました」

「楽しかったです」

 

おしまい。おしまい。


お知らせ&スタッフブログ一覧
  • 引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
    ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。
  • 募集文書番号:2019 年 5 月作成 19-T00533