お知らせ&スタッフブログ

※もし、今の保険がお客様に合った、いい保険。でしたら...さらに、見直しのご提案は行いません。
※保険会社の常識ではなく、住まわれる方の常識でご説明やご提案をいたします。
※保険会社や代理店にとって、いい保険。ではなく、お客様にとって、いい保険をご提案いたします。
※強引な押し売り、突然の訪問等、ご迷惑になる行為は一切いたしません。

いっぷく亭

2018年11月6日 火曜日 am8:03

こんにちは、菊政です。

 

津山から院庄を北上して、

 

 

 

 

奥津温泉を過ぎて、

 

 

県境の人形峠のすぐ手前のあたりです。

ここを右だ、

 

 

 

 

赤和瀬渓谷(あかわせけいこく)の看板がありました。

3キロくらい走りましたら、

 

 

ここだ、

真ん中あたりに写っている藁ぶきの家です。

 

 

いっぷく亭

 

 

着きました。

たぶん、

3年ぶりだと思うのです。

 

 

うたたねの里

うたた寝、したいですよね、

 

 

 

 

大根を干していました。

蒜山大根です。

蒜山まで買いに行くそうなのです。(3年前に教えて頂きました)

 

 

この家は団体客様専用なのだそうです。

 

 

 

 

 

 

なにやら、人が、

 

 

 

 

”やまめ”焼いておられました。

 

 

 

 

この日は忙しくて、

団体さんから、たくさん予約が入っているそうなのです。

 

 

またも、

「予約ですよー」の声、

 

 

 

では、中に、

 

 

こんにちは、

 

 

 

 

 

 

とても忙しそうなのです。

 

 

いっぷく定食 1100円

「もう100円追加でご飯を栗ご飯に替えられますよ、」いっぷく亭の方

「お願いします。」私

 

 

中はほぼ満席でしたので

外に出て、

 

 

 

 

ここで、

景色や、藁ぶき屋根を見ながら、

食べようかな、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐには出てきそうにありませんので、

またも、中に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんご汁でした。

 

 

お茶も、

 

 

さあ、食べよう、

 

 

どれも美味しいのです。

 

たくあんも、とても素朴で美味しい。

前に来た時に、たくあんを買って帰ったのでお尋ねしましたら、

もう食事に使う分しかないので販売分は無くなったそうなのです。

 

 

天ぷらの材料なのです。

 

 

 

 

ありがとうございました。

美味しかったです。

 

一緒に行った某者はこの日の夜、

藁引き屋根で食事をする夢を見たそうなのです。

 

 

帰りに、奥津渓に立ち寄ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

栗まんじゅうを食べました。

 

おしまい。おしまい。


お知らせ&スタッフブログ一覧
  • 引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
    ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。
  • 募集文書番号:2018年5月 18-T01671