ライフデザイン・カバヤ

保険事業部
【住所】
岡山市北区中仙道二丁目9-32ライフデザイン・カバヤ カバヤの保険
【電話】086-241-8811
  • お問い合わせ・資料請求
  • お知らせ・スタッフブログ

お知らせ&スタッフブログ

※もし、今の保険がお客様に合った、いい保険。でしたら...さらに、見直しのご提案は行いません。
※保険会社の常識ではなく、住まわれる方の常識でご説明やご提案をいたします。
※保険会社や代理店にとって、いい保険。ではなく、お客様にとって、いい保険をご提案いたします。
※強引な押し売り、突然の訪問等、ご迷惑になる行為は一切いたしません。

真空管アンプを作ろう! その3

2016年9月15日 木曜日 am6:03

こんにちは、菊政です。

 

真空管(通称:タマと呼びます)のアンプを作っています。

シャーシーへの穴開けは、ずいぶん前にしていたのですが、

それから止まっていました。

これでは、いつまで経っても完成しないので、

 

半田付を1か所だけも、

ねじを1つ締めるだけでも、

とにかく、

毎日、何かする。

と、決めて、

再スタートしています。

 

3日目です。

 

IMG_8646

 

電源トランスに、ヒーター配線を半田付けしたところです。

今日は、

ヒーター廻りの配線をします。

真空管の中が、線香のように赤くなっているところがカソードで、

ヒーターはその中にあって、ある程度の電気を消費して赤熱させています。

今日はそのヒーターに電気を供給するための配線をしています。

 

この、カソード(またはフィラメント)がほんのり赤く光るのを眺めるのも

真空管の醍醐味の一つです。

 

また、ものによっては、

さらにガラス面が一部青く光る”蛍光”が出ることもあり、

美しく、神秘的でもあります。

 

半導体(トランジスタ)にはヒーターなんてありませんので、

真空管の効率の低さ、面倒さは、弱点のはずなのですが、

タマアンプのファンは、この光も好きなので、

効率だけでは割り切れないのです。

 

IMG_8645

 

右やや下に丸い白い部品がありますが、真空菅のソケットです。

”6CW5”というタマが差さります。本来はオーディオ帯域用の出力菅ですが、

ここでは、B電源の定電圧電源のレギュレーター菅に使います。

内部抵抗が低いので最適です。

 

IMG_8644

 

その右のソケットには、”6R-R8”というタマが差さります。

NHKの放送機器などに使われていた業務用の高性能菅です。

定電圧電源の電圧の検出・増幅用に使います。

 

さらに、その右のソケット(端がちょこっと写っています)が、

”12AT7(ヨーロッパ名=ECC81)”というタマで、

オーディオ信号の電圧増幅に使います。

このタマで、出力菅”LS-8A”をドライブ(信号を送り込んで動か)します。

本来は無線機等に使う高周波用のタマで、そんなに特性はよくないのに

すっきりとして、躍動感のある、案外といい音がするのです。

 

その上の黒いソケットが”LS-8A”用です。

UFソケットというヨーロッパ規格のソケットです。

 

IMG_8647

 

今日の配線とは関係ありませんが、

四角いのは、可変抵抗でボリュームです。

その左上は、ロータリースイッチで、

入力を3系統切り替えられるようにするのです。

右下は、電源スイッチです。

ミニアンプに似合うよう、可愛めのものにしてみました。

 

IMG_8643

 

IMG_8642

 

ヒーター回路の配線ができました。

この日はここまででした。

 

また。続きをしますね、

 

おしまい。おしまい。


お知らせ&スタッフブログ一覧
  • 引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
    ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。
  • 募集文書番号:2020年 5 月作成 20-T00711