ライフデザイン・カバヤ

保険事業部
【住所】
岡山市北区中仙道二丁目9-32ライフデザイン・カバヤ カバヤの保険
【電話】086-241-8811
  • お問い合わせ・資料請求
  • お知らせ・スタッフブログ

お知らせ&スタッフブログ

※もし、今の保険がお客様に合った、いい保険。でしたら...さらに、見直しのご提案は行いません。
※保険会社の常識ではなく、住まわれる方の常識でご説明やご提案をいたします。
※保険会社や代理店にとって、いい保険。ではなく、お客様にとって、いい保険をご提案いたします。
※強引な押し売り、突然の訪問等、ご迷惑になる行為は一切いたしません。

献血に行こう!(99回目)

2017年9月23日 土曜日 am7:33

こんにちは、菊政です。

 

献血してますか、

 

 

いずみ町にあります献血ルームに来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

本人確認は(登録していますので)右手の人差し指で行います。

初めての場合は、運転免許証があればOKです。

 

 

毎回、必ず確認があります。

 

 

腕に、受付番号の紙を巻いて下さいます。

名前でなくて、この番号で呼ばれるのです。

この日は最初の献血者でしたので、”1番”でした。

 

 

パソコンで質問に答えます。

 

 

待ち時間の間、

 

 

お菓子を頂くのです。

 

 

カバヤのチョコレートを必ず食べるのです。

 

 

パンは1つまでOKです。

 

 

フリードリンクです。

 

 

HOTココアがいいかな、

 

 

冷たい飲み物が好きなのですが

体を冷やすと血管が縮むらしく、

上手く採血できないので、

献血の機械からエラーのアラーム音が出て、

看護師さんが急いできてくださり、

私の体は、湯たんぽだらけになるのです。

ご迷惑にならないよう、HOTな飲み物で、、

 

 

しばし、休息中、

 

 

血圧を測ります。

 

 

番号で呼ばれますので、

問診室へ、

 

 

ここでも、

本人確認、番号確認があります。

健康状態、最近の病気、心電図のこと等々訊かれます。

 

 

いきなり、献血でなくて、

小さな注射器で検査用の血液を採取されます。

ヘモグロビン、白血球などなど、

健康な値でなければ献血できないのです。

バーコードが黄色なのは意味があって、

血液型で色分けされています。

黄色は、A型なのです。

 

 

今回も血小板献血をするのです。

 

 

しばらく待っていましたら、

呼ばれましたので、いよいよ献血の開始です。

 

 

献血ルームの様子です。

献血者が居ませんでしたので写させて頂きました。

(私が最初の献血者ですから)

 

 

 

 

 

 

 

 

この分離機(ほんとの名前は知らないですけど)で

一旦採取した血液を分離して、

必要な成分だけを取り出して、

他は元の血管に戻すのです。

 

 

すでに献血は始まっています。

献血用の注射針は、結構太いのです。

今でも、刺されるときには緊張するのです。

 

 

献血中、

本を読んだり、

TVを観たり、

看護師さんとお話したり、

うたた寝をしたりしています。

 

 

終わりました。

 

 

腕に血圧計を巻いて、

再度測定です。

 

 

今日は、虫よけスプレーを全員に、

それから、スタンプラリーがポイントに到達したので、

台所洗剤を頂きました。

 

 

サイピアの入場券もいつもくださるのです。

 

 

やったああ、

99回だああ、

 

おしまい。おしまい。


お知らせ&スタッフブログ一覧
  • 引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
    ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。
  • 募集文書番号:2020年 5 月作成 20-T00711