お知らせ&スタッフブログ

※もし、今の保険がお客様に合った、いい保険。でしたら...さらに、見直しのご提案は行いません。
※保険会社の常識ではなく、住まわれる方の常識でご説明やご提案をいたします。
※保険会社や代理店にとって、いい保険。ではなく、お客様にとって、いい保険をご提案いたします。
※強引な押し売り、突然の訪問等、ご迷惑になる行為は一切いたしません。

大心劇場

2019年6月15日 土曜日 am6:31

こんにちは、菊政です。

 

四国に、いまだにフイルムで映写している映画館があります。

以前、一度行ったのですが、

なかなか2回目が行けませんでした。

先日、とうとう行ったのです。

 

 

朝4時に自宅を出て、

 

 

 

児島ICから瀬戸大橋線にのって

トンネルを出て、

 

 

 

 

瀬戸大橋を渡っています。

 

 

 

 

 

 

 

渡って最初のIC

坂出北ICで降りるのです。

 

 

 

 

南下して四国を縦断して

高知に向かいます。

瀬戸大橋を渡る最短区間「児島-坂出北」間以外は

全て下の道を走るのです。

 

 

 

 

小歩危のあたりです。

 

 

 

 

景色も良さそうなので

車を停めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

とびの巣峡、という看板が出ていました。

今日は、行けないかな、

 

 

 

 

根更峠(ねびきとうげ)

標高395m

 

もう高知が近くなりました。

 

 

 

 

高知市内を抜けて左に曲がって

室戸岬の方向に向かっていましたら、

気になる

休憩所?

展望所?

行き過ぎていたのですが

Uターンして戻りました。

 

 

 

 

トイレを使わせて頂いて、

 

 

 

 

 

楽しそうな建物が、

 

 

 

 

休憩スペースの様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、出発、

 

 

 

 

高知市内から、たぶん

50キロくらい走っています。

 

「安田川」の標識が出ていました。

ここを左だ、

 

 

 

 

 

 

 

「安田駅」

土佐くろしお鉄道の駅です。

 

 

 

 

無人販売所の様です。

 

 

 

 

行き過ぎて

道がやや広くなったところに車を停めて

歩いて引き返しました。

 

 

 

 

プチトマトでした。

100円

 

 

 

 

500円入れて

 

 

 

 

5つ買いました。

(この後、毎朝このトマトを食べました)

 

 

 

 

 

 

 

数分走ると

 

 

 

 

看板が、

 

 

 

 

拝啓天皇陛下様

渥美清

大心劇場

 

 

 

 

橋を渡って、

 

 

 

 

突き当りを左、

 

 

 

 

こんな道です。

途中、民家は1件もありません。

 

 

 

 

見えてきました。

 

 

 

 

着きました。

 

 

 

 

自宅から250キロくらいでした。

着いたのが9時半頃でしたので

5時間半くらいかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶と軽食

豆でんきゅう

 

こんにちは、

 

 

 

 

 

 

 

ここがいいかな、

 

 

 

 

 

 

 

モーニングを注文しました。

 

 

 

 

 

 

出てきました、

これで500円ですから

良心的だと思うのです。

 

 

 

 

佐渡豊さんのコンサートをされるそうで

ご主人と地域の方とで打ち合わせをされていました。

 

 

 

 

今日の映画のパンフもくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、

ホンダのステップバン

 

たまたま、自分(ご主人)が動かないステップワゴンを1台持っていて

バラバラになったステップワゴンを持っていた人から1台分譲ってもらって

知人のHONDAの自動車関係の方が、その2台を1つにして

再生してくれたそうで、

 

すごい、

ものすごく珍しいし、

値打があると思うのです。

それに、今でも通用するお洒落なデザインだと思うのです。

とてもすごい、

 

 

 

 

「このナンバーが値打らしい」ご主人

「ですよねー」私

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ALTECのA7

今でも現役

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご主人にお願いして

2階の映写室に上がらせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

おおお、

これだ、

 

 

 

 

 

 

 

「最近はフィルムを見たことが無い人がいる」そうで

時代ですね、

 

 

 

 

こんなメカニックなものは

もう作れないのではと思うのです。

 

 

 

 

「サウンドトラックの光は赤いんですね」私

「前は赤じゃなかったけど最近赤になった」ご主人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ全部のフイルムで1回分だそうで

ものすごい量、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご主人、

看板製作の続きをされ始めました。

 

「沖縄から来てくれるんだから心を込めて描くんよ。」

佐渡豊さんのことや、いろいろ教えてくださいました。

 

 

「ありがとうございました。1時ごろ戻ってきます」私

 

 

 

 

他にどこかに行くほど時間は無かったので

近所を走ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

戻りました。

看板の下地は出来上がっていました。

「この上に文字を書くのが大変」ご主人

 

 

 

 

またもお店に行って、

 

 

 

 

自家製カレーをお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

隣に座っている方が、

「これも写されー」とお声を掛けてくださいました。

 

 

”はんこ定食”だそうで、

??

最初なんのことかわからなかったのです。

ハンバーグとコロッケの定食のことでした。

 

 

 

 

映画館に再度入りました。

私も料金をお払いして、

 

 

 

 

 

 

 

またも、2階に上がらせて下さいました。

 

 

 

 

もう一人来られていました。

 

 

 

 

いよいよ上映開始、

 

 

 

 

 

 

 

映写機から光が出だしました。

 

私も映画を観なくては、

 

 

 

 

映画館内です。

そっとシャッターを押しました。

 

画面は写せませんので映画の画像は無いのです。

 

渥美清さんの主演で、

男はつらいよシリーズの前の映画で

昭和38年の映画でした。

 

教養もお金もないけど正直で気のいい男が

戦争に翻弄されて

終戦までやっと生き延びたけど

やはり薄幸な生活で

でも、大事な旧友と喧嘩しながらも過ごせて、

そして、

やっといい人が見つかって、

結婚の約束をして、

でも、

結婚寸前になって、、

余韻の残る、もの悲しい物語でした。

 

 

 

終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

帰りは室戸岬をまわって、

徳島をまわって

四国の東をぐるっっとまわって帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全走行距離627.2キロでした。

高速道路は行きも帰りも、

「児島-坂出北」間を乗っただけですので

600キロほどは下の道を走りました。

たくさん乗りました。

 

おしまい。おしまい。


お知らせ&スタッフブログ一覧
  • 引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
    ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。
  • 募集文書番号:2019 年 5 月作成 19-T00533