お知らせ&スタッフブログ

※もし、今の保険がお客様に合った、いい保険。でしたら...さらに、見直しのご提案は行いません。
※保険会社の常識ではなく、住まわれる方の常識でご説明やご提案をいたします。
※保険会社や代理店にとって、いい保険。ではなく、お客様にとって、いい保険をご提案いたします。
※強引な押し売り、突然の訪問等、ご迷惑になる行為は一切いたしません。

すなば珈琲

2019年5月24日 金曜日 am6:38

こんにちは、菊政です。

 

「鳥取県にはスタバは無いけど、日本一の砂場ならある」

47都道府県で鳥取県だけにスタバが無かった時に、

当時の県知事が言ったそうで、

 

ユーモアのある名言だと思うのです。

 

さらに”砂場“が“すなば”となって、

すなば珈琲ができたそうなのです。

 

このネーミングも楽しい。

気に入っているのです。

 

 

 

6時前に出発して、

 

 

 

 

1時間半くらい過ぎて

 

 

 

 

黒尾峠のループ橋です。

 

 

 

 

 

 

 

黒尾峠の頂上

県境にある黒尾トンネルを過ぎて、

 

 

 

 

今度は、

下りが続きます

 

 

 

 

鳥取市内に入りました。

 

 

 

 

着きました。

鳥取駅前の”すなば珈琲”です。

トラックの向こう側です。

 

後で知ったのですが

ここが、すなば珈琲の発祥・第一号店なのです。

 

 

 

 

隣の有料駐車場に停めて、

 

 

 

 

ここだ、

来ました。

8時半ごろでした。

 

 

 

 

 

 

 

来たぞー、、

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お水が出てきました。

 

 

 

 

モーニングセット、

*トーストセット

*おにぎりセット

*朝がゆセット

3種類ありました。

 

このボリュームでコーヒーもついて

540円は良心的だと思うのです。

 

んー

と迷って、

結果、

3人が、それぞれ1つ注文しました。

 

 

 

 

 

 

箸とフォーク、

 

 

 

 

レギュラーコーヒーが324円なんだ、

 

 

 

 

サイフォンで淹れていました。

 

 

 

 

出てきました。

 

 

 

 

おにぎりセット

 

 

 

 

トーストセット

 

 

 

 

私は、朝がゆセット、

 

 

 

 

おかゆの上に具をトッピングして食べました。

 

 

 

 

みんなで、お互いに譲り合って食べるのです。

 

おにぎりも、おかゆも、トーストも

みんな美味しいのです。

 

 

 

 

ラクダさんのイラスト

 

 

 

 

おしゃべりしてましたら、

 

 

 

 

日本地図発見、

 

 

 

 

札幌から来た方もいらっしゃるんですね、

 

 

 

 

余ったレシートと色鉛筆をお借りして

メッセージとイラストを描いて、

 

 

 

 

貼りました。

 

 

 

 

そろそろ失礼しようかな、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、

店ノート発見、

 

 

 

 

書き込むのです。

 

 

 

 

またまたも発見、

”すなば珈琲煎餅”

んー

つい、2つ買いました。

 

 

 

 

すなば珈琲さん

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取砂丘の隣にある

砂の美術館に来ました。

 

 

 

 

 

 

 

砂像の作り方を紹介していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンジーの像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい迫力と緻密さでした。

写真では再現できないのです。

 

 

 

 

2階のお土産屋さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出てみました。

 

 

 

 

 

 

 

砂丘です。

美術館内の展望台から見えるのです。

 

写っていませんが

階段の段差を低くしたり

スロープやエレベーター等

歩きにくい方にも優しく配慮されていました。

 

 

 

 

すなの美術館に隣接している

お土産屋さんに来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試食がいろいろありました。

 

 

 

 

 

 

 

次の目的地に向かっています。

 

おしまい。おしまい。


お知らせ&スタッフブログ一覧
  • 引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
    ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。
  • 募集文書番号:2019 年 5 月作成 19-T00533