ライフデザイン・カバヤ株式会社

来店予約来店ご予約 週末イベント情報はこちら週末イベント情報はこちら

おしゃれで快適!最高の「階段」エリアをつくるアイデアまとめ

カテゴリー:暮らしの提案

2020.08.12

新築住宅を建てるとき、リビング階段を検討する人が増えています。

生活する家から生活を豊かにするための家へと、住宅に対する認識が変化している過渡期を迎えています。

リビング階段は見た目も利便性も良く、さまざまなメリットがあります。

反面、デメリットがあるのもまた事実。

良い面だけを見て設置したのはいいものの、思ってもみなかった不具合が生じる可能性もあります。

まずはリビング階段のメリットとデメリットを理解して、デメリットの解決方法を考えていきましょう。

さらに、上下の移動としての役割だけでなく、階段そのもののデザイン性や付加価値を考えたおしゃれな階段エリアをまとめてご紹介! 

階段エリアが「大変な場所」から、「楽しみな場所」に変わる、そんなアイデアが満載です♪

 

憧れのリビング階段にはメリットがいっぱい!

リビング階段は敷地面積が狭く、階段のスペースとリビングのスペースを同時に取ることができない場合におすすめです。

昔からある独立階段は階段と廊下のスペースが必要になるため、ある程度広い敷地面積が必要になります。

階段を設置することで実際に生活する居住スペースが狭くなってしまうのは、住み心地の悪さにつながります。

リビング階段であれば精一杯リビングの面積を広く取ることが可能です。

また、リビング階段があると視覚が上下に広がりますので、リビングが広く見えるのも大きなメリットです。

リビング階段によって1階と2階の空間がつながると、家族とのコミュニケーションが取りやすいという利点も。

外出時や帰宅時は必ずリビングを通ることになりますので、子供の引きこもりや近所の子供たちのたまり場になるケースも防止できます。

さらに吹き抜けと組み合わせれば採光が取れますので、昼間は電気を点けなくても明るい部屋に。

見た目にもおしゃれなので、友だちや親戚を呼んで賑やかな家にしたい人にはぴったりですね。

 

では、ライフデザイン・カバヤの戸建ブランドからおしゃれで快適!最高の「階段」エリアをつくるアイデアをご紹介します。

 

空間を彩る階段!デザイン性も格段にアップ!

> モダンな意匠と機能性を取り入れた和の装い

 

玄関からホール部分にはストリップ階段を採用することで、開放的な空間を生み出しました。

ストリップ階段は空間を広く見せる大きなポイントです。

> 随所にこだわった、開放感あふれる優雅な住まい

 

玄関からLDKに入るとまず目に入るのが、アイアン階段!

前面ガラスから明るい光を取り込みストリップ階段がよりアクセントに。

 

こんな階段あったのか!インパクトある階段!

 

> 70坪超の土地面積を活かした、 プラスαのゆとりがある住まい

 

「面白みある家にしたい」を叶えたこのお宅の階段は、なんとアイアン手すりがオレンジ!常識を覆し、

新しい発想をいただけますね。

キッチンの前面と同色にすることで部屋全体が明るい印象です。

 

いかがでしたか?

 

家の中で唯一、昇り降りの上下移動を強いられるため体力的にも少しきついな・・と感じてしまう階段。

美しい階段デザインや快適な階段エリアをつくることで、まるで舞台へ上がるような高揚感を感じられることもあるんです。

「大変な場所」から、「楽しみな場所」へ。

ぜひ階段を考える際には参考にしてみてくださいね。

最近の記事

関連する記事

ライフデザイン・カバヤ