ミライエ

安心・安全を、
より多くの
住まいのために。
MIRAIE[ミライエ]
誕生。

ご家族の命と暮らしを守り続けたい。
住友ゴムからの「制震」というご提案です。

実証熊本地震の前震級と本震級の揺れを再現した制震効果の実証実験

揺れ幅を最大95%低減 し、住まいを守ります。

実大振動台実験結果

震度7の加振に大して揺れ幅を最大95%低減しました
(2017年1月京都大学防災研究所)

耐震等級3相当の木造建築物に対して、熊本地方で大きな被害を出した熊本地震の前震級と本震級の地震波を入力。
さらに震度7の本震級の地震波を繰り返し入力し、MIRAIE装着とMIRAIE非装着で、建物の上層と仮想の揺れ幅(層間変位)を測定。この結果、地震の揺れ幅を最大95%低減できることが実証されました。

実証

※1:201年1月京都大学防災研究所での実大振動台実験。加振2回目(前震級+本震級)の結果による。※2:日本建築防災協会の資料による(1/45 red)

低コスト設置カ所が少なく施工も簡単 低コスト導入

1階に4ヶ所 設置するだけで制震効果が得られます
※延べ面積140平米(㎡)以下の平屋、及び2階建て住宅の場合、ただし多雪地域は除く

X方向、Y方向への最適配置により、
1階だけの設置で
家全体を守ることが出来ます。

X方向、Y方向にダンパーが作動するよう設置。
1階だけの設置で十分な制震効果が得られます。
また、間取りを考慮しながら、即端部配置と
中央部配置という2種類の配置位置が選べます。
免震システムと比較し、低コストで導入いただけます。

設置カ所

※商品のデザインは一部変更になる可能性がございます。

実績100年の歴史を重ねる住友ゴムの実績

木造住宅用制震ダンパーの供給実績№1 です。

100年間真面目にゴムと向き合ってきた住友ゴムが作っています。

※17年3月当社調べ。国内販売実績において。

あなたのために、住まいのために。MIRAIEが生まれました。

1909年に日本初の近代ゴム工場として創業した住友ゴム。
価値ある商品を開発し、社会に貢献するという考えから、変革と挑戦を続けてきました。
木造住宅用の制震ダンパーも多くの企業に支持され、供給しています。その住友ゴムが自社ブランドの制震ダンパーとして開発したのがMIRAIEです。

ゴム
住友ゴムグループは、さまざまな事業、ブランドを展開しています。
タイヤ事業 スポーツ事業

メンテナンス性長期にわたりメンテナンスは不要なので暮らしの負担とならない

90年間 ※1 制震特性はほとんど変わりません。
お子さま、お孫様の代まで安心が続きます。

揺れを熱に変えて
呼吸する「高減衰ゴム」。
長期に渡り、地震に備えます。

エネルギー吸収剤に使われる「高減衰ゴム」は、殆ど弾みません。これは運動エネルギーを熱に変えて吸収・発散する為です。90年間 ※1 メンテナンス不要なので、手間もかからず、エネルギー吸収剤に最適な素材です。

高減衰ゴム
高層ビルや橋の制震ダンパーに
使われる技術
住宅へ転用したMIRAIE。

住友ゴムの独自の技術から誕生した「高減衰ゴム」は、高層ビルや橋などの制震ダンパーに使われています。特に橋梁ケーブル用ダンパーでは、国内シェア№1 ※2 実績。使用範囲は-20℃から60℃まで適応し、北海道から沖縄まで、機構の異なる屋外でも多数使用される信頼性の高い素材です。

ビルや橋
  • ◎橋梁ケーブル用ダンパーでは国内シェア№1 ※2 の実績
  • ◎使用範囲は-20℃から60℃まで適応

※1:促進劣化試験の結果による(高減衰ゴムダンパー部分において) ※2:2014年3月当社調べ

MIRAIEロゴ

たとえ住まいは無事でも修繕にお金がかかっては大変です。
地震の揺れによる住まいの損傷リスクを軽減します。

何百万円も必要になることもある
大地震後の補修費リスクを抑えます。

地震の揺れにより損傷を受ける箇所は数多くあります。
それぞれ補修が必要になった場合、高額な費用が発生する可能性があります。MIRAIEは地震の揺れを吸収、低減するので、住まいの損傷を軽減し、補修費発生のリスクを低減することができます。

  • ◎ドア・サッシなどのゆがみ
  • ◎外装材の剥離
  • ◎窓ガラスの破損
  • ◎筋違や補強金物等の損傷…など
家
家の補修